ピアノを弾くと頭が良くなるって本当?絶対音感教育を取り入れている春日部の個人ピアノ教室です。

春日部の個人ピアノ教室、習い事なら「サキ・ミュージックスクール」

八木崎教室 粕壁東教室

コード奏法は、大人になってからでも習得し易い。

      2016/01/12

クラシックのピアニストやヴァイオリニストの方って、「3歳からお稽古をはじめて…」など良くおっしゃっていますよね。

でもジャズピアニストや、ギタリストなどもそうですが、プロで活躍されている方でも、「中学、高校ではじめて楽器に触れてバンドをはじめて…」もしくは「大学のサークルで夢中になって…」

など、クラシックに比べて楽器開始年齢が遅いことが多いなあ。と常々感じています。

なぜこうした違いが表れるのでしょうか?

ポピュラーやジャズは自身の憧れスタート

まず始めるきっかけが、クラシックのレッスンは幼い頃に両親の教育方針で習い始めたという理由に対して、ポピュラーやジャズは、自身の憧れから行動に移すことが多い為開始年齢に差が出る。ということがあげられると思います。

しかしそれに加えて「ポピュラーやジャズの演奏は、大人になってからでも習得し易いのだ。」と私は考えています。

 ポピュラーやジャズの演奏が大人になってからでも習得しやすい理由

合理的だから

ポピュラーやジャズを演奏する場合、コード譜を用います。

コード奏法は、非常に合理的に出来ています。コードの押さえ方を一度覚えてしまえば、どんな曲にも応用出来、クラシックで用いる音符の楽譜を読むのに比べて労力はかなり小さいと私は感じています。

自由に楽しめるから

またコードを使って演奏する場合、オリジナリティーが重要になります。自分が良いと思うようなフレーズを入れたり、リズムにしたりしていくなかで(それらの行為はアドリブなどにも通じるものですが)歌心や伝えたいという気持ちが、曲の出来を左右します。ですから大人の方でも一度理屈を理解してしまえば、自由に音楽が楽しめる訳です。

むしろ年齢を重ね様々な体験をしていることで、味わい深い内容の演奏が出来る可能性があると思います。

コードを覚えて、流暢にブルースなど弾いたら、お子さんはびっくりするでしょうね笑

コード奏法コースはこちら

 

 

 

 - ピアノが上手になる練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノを弾く時はなぜ爪を切らないといけないの?

ピアノの先生に「爪伸びてるじゃない!」「爪は短く切りましょうね。」と言われた経験 …

no image
バンドでキーボードを担当しています。

今日レッスンにいらっしゃったOさん、Oさんはバンドでキーボードを担当しており、更 …

伴奏を弾く際に抑えたい重要なポイントと練習方法

ピアノ教室に通っている生徒さんは、それぞれが通っている小学校、中学校で行われる合 …

no image
幼稚園児のグループレッスンコース頑張っています!

グループレッスンコースの幼稚園児達も発表会に向け、お歌や鍵盤ハーモニカの練習を頑 …

no image
生徒さんの目標

 今日は、朝から大人の生徒さん3人のレッスンが連続して入っていました♪ どの生徒 …

砂川先生と共に頑張る生徒さんPart2

今日は、砂川先生の生徒さんたちと、会う事ができて私、佐藤は幸せです〜(o˘◡˘o …

no image
はじめまして

はじめまして! コード奏法コースを担当します、砂川です。 こちらでは、コード奏法 …

津波
東北関東大震災被災者に生徒さん全員の気持ちを込めて寄付いたします。

停電で懐中電灯を使ってのレッスンもありましたが、本日も、通常通り、ピアノレッスン …

no image
ポピュラーレッスン

毎週木曜日、粕壁東教室のレッスンにいらっしゃっているKさん。 Kさんは、サキミュ …

ピアノ上達のコツは「演奏会に出かけること」

ピアノを弾かれる方、これから勉強しようかなと悩んでらっしゃる方、皆さんはピアノ上 …