ピアノを弾くと頭が良くなるって本当?絶対音感教育を取り入れている春日部の個人ピアノ教室です。

春日部の個人ピアノ教室、習い事なら「サキ・ミュージックスクール」

八木崎教室 粕壁東教室

バンドでキーボードを担当しています。

   

今日レッスンにいらっしゃったOさん、Oさんはバンドでキーボードを担当しており、更にピアノやキーボードの腕を磨き、基本が身についたら、ジャズも勉強したい!との思いから、レッスンに通っていらっしゃいます。

Oさんはサキミュージックスクールに通う前から、自分自身で勉強も演奏もしてらっしゃたので、コード譜を渡すとピアノをさらさらっと弾けます。しかし、「弾くコードの音の配置(これをボイシングといいます。)を、なんとなくでやっているんですよ〜^^」とのことで、実際聴いていると、コードはあっているのですが、和音をおさえる手はあっちに行ったりこっちに行ったりで、バラバラしている様に聴こえます。そこで、Oさんは現在「綺麗なボイシングで弾ける様になろう!」を目標にレッスンしています。

バンドで活動されているだけあり、積極的でいつもやる気満々でいらっしゃるOさん。

これからも一緒にがんばりましょう!!

 

次回のブログで、「ボイシング」について詳しく触れたいと思います。

 

コード奏法コースはこちら

 

 

 

 

 

 

 - ピアノが上手になる練習方法 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
先生の役目の大切さ

 皆さん!こんにちは♪粕壁東教室責任者の佐藤です♪  今日は、先生と役目について …

no image
コードのしくみ

初心者の方は、ポピュラーソングをコード譜を見て弾こと思っても、まず「コードを覚え …

譜読みが早くなるためのたった5つの大切なポイント

「音を読むのに時間かかってしまう」 「譜読みが苦痛」 「もっと譜読みが早ければ練 …

no image
はじめまして

はじめまして! コード奏法コースを担当します、砂川です。 こちらでは、コード奏法 …

バッハを弾く時の練習の仕方

ある程度楽譜が読めるようになり、指も動くようになると、生徒たちはバッハの作品を勉 …

子供が夢中で読書している
本を読んでいるように楽譜を正しく読めるようになるとピアノはもっと楽しくなる

5本の線の上に載っている不思議な記号「音符」。 音符は音楽においては文字と同じで …

津波
東北関東大震災被災者に生徒さん全員の気持ちを込めて寄付いたします。

停電で懐中電灯を使ってのレッスンもありましたが、本日も、通常通り、ピアノレッスン …

砂川先生と共に頑張る生徒さん!

みなさん!こんにちは✨ 粕壁東教室責任者の佐藤です! 今日は砂川先生の生徒さんの …

no image
音楽を通して成長するもの

 皆さん!こんにちは(・∀・)粕壁東教室責任者の佐藤です♪ 音楽というのは人に大 …

no image
ライブ形式の発表会がやりたいんだっ!!

先日の春日部市民文化センターでの発表会を終えて、コード奏法コースでもいずれ発表会 …