ピアノを弾くと頭が良くなるって本当?絶対音感教育を取り入れている春日部の個人ピアノ教室です。

春日部の個人ピアノ教室、習い事なら「サキ・ミュージックスクール」

八木崎教室 粕壁東教室

バンドでキーボードを担当しています。

   

今日レッスンにいらっしゃったOさん、Oさんはバンドでキーボードを担当しており、更にピアノやキーボードの腕を磨き、基本が身についたら、ジャズも勉強したい!との思いから、レッスンに通っていらっしゃいます。

Oさんはサキミュージックスクールに通う前から、自分自身で勉強も演奏もしてらっしゃたので、コード譜を渡すとピアノをさらさらっと弾けます。しかし、「弾くコードの音の配置(これをボイシングといいます。)を、なんとなくでやっているんですよ〜^^」とのことで、実際聴いていると、コードはあっているのですが、和音をおさえる手はあっちに行ったりこっちに行ったりで、バラバラしている様に聴こえます。そこで、Oさんは現在「綺麗なボイシングで弾ける様になろう!」を目標にレッスンしています。

バンドで活動されているだけあり、積極的でいつもやる気満々でいらっしゃるOさん。

これからも一緒にがんばりましょう!!

 

次回のブログで、「ボイシング」について詳しく触れたいと思います。

 

コード奏法コースはこちら

 

 

 

 

 

 

 - ピアノが上手になる練習方法 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
ピアノが無くてもできる効果的な指のトレーニング法

ピアノは持ち歩くことは出来ないので、練習できる場所はとても限られますよね。 限ら …

おすすめのピアノ教材

皆さん!!今晩は(・∀・) 先程レッスンが終わり、保育士むけの教材を研究していた …

ピアノの発表会に適した服装やドレス 選ぶ際に気を付けること!

近年では小さいお子さんから、大人の方まで幅広い年代の方々がピアノ教室に通われてい …

no image
散歩

皆さんこんにちは☆粕壁東教室の佐藤です☆ 今日は、ポカポカ陽気で過ごしやすいです …

no image
先生の役目の大切さ

 皆さん!こんにちは♪粕壁東教室責任者の佐藤です♪  今日は、先生と役目について …

砂川先生と共に頑張る生徒さんPart2

今日は、砂川先生の生徒さんたちと、会う事ができて私、佐藤は幸せです〜(o˘◡˘o …

ピアノを弾く時はなぜ爪を切らないといけないの?

ピアノの先生に「爪伸びてるじゃない!」「爪は短く切りましょうね。」と言われた経験 …

no image
コードのしくみ

初心者の方は、ポピュラーソングをコード譜を見て弾こと思っても、まず「コードを覚え …

コード奏法は、大人になってからでも習得し易い。

クラシックのピアニストやヴァイオリニストの方って、「3歳からお稽古をはじめて&# …

譜読みが早くなるためのたった5つの大切なポイント

「音を読むのに時間かかってしまう」 「譜読みが苦痛」 「もっと譜読みが早ければ練 …