ピアノを弾くと頭が良くなるって本当?絶対音感教育を取り入れている春日部の個人ピアノ教室です。

春日部の個人ピアノ教室、習い事なら「サキ・ミュージックスクール」

八木崎教室 粕壁東教室

ポピュラーレッスン

   

毎週木曜日、粕壁東教室のレッスンにいらっしゃっているKさん。

Kさんは、サキミュージックスクールにいらっしゃる前に、既に他のお教室や独学で、コードを勉強してらっしゃいました。

コード譜を見れば、さらさらと伴奏付けをしながら、右手でメロディーも弾ける状態です。

そこで、全12回のコードを基礎から学ぶコースではなく、その先の砂川のポピュラーレッスンからスタートしました。

Kさんは、コード奏法は出来るが、「何を弾いても伴奏音形などがワンパターンになってしまう。」「もっとかっこいいリズ

ムで弾きたい」とご自身でも言ってらっしゃいました。

そこで、今Kさんはレッスンで、イントロ、Aメロ、Bメロ、ブリッジ、アウトロ、それぞれのセクションごとに弾き方を変え

る練習をしています。(ピアノソロで演奏する場合を想定しています。)

小説や、映画などと同じ様に、曲にも起承転結があります。

 

例えば、一番はじめのAメロは音数少なく、シンプルに。

Bメロではリズムを強調する様な弾き方で。

サビはアルペジオで。

 

など弾き方や、強弱を変えると、自ずとストーリー性が見えてきます。

Kさんもはじめはワンパターンだった演奏が、ストーリー性が見えてきて、聴く側からも聴きやすく、表現豊かになってきま

した。

基本が出来てきたら、更に魅力的な演奏になる様、フレーズの合間に キラキラッ と格好いいおかずを入れて、Kさんのオリジ

ナリティー溢れる演奏が出来るようにしよう!というのが、今のKさんと私の目標です。

これからもがんばりましょう♪

 

 

 

 - ピアノが上手になる練習方法 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

バッハを弾く時の練習の仕方

ある程度楽譜が読めるようになり、指も動くようになると、生徒たちはバッハの作品を勉 …

おすすめのピアノ教材

皆さん!!今晩は(・∀・) 先程レッスンが終わり、保育士むけの教材を研究していた …

ピアノを弾く時はなぜ爪を切らないといけないの?

ピアノの先生に「爪伸びてるじゃない!」「爪は短く切りましょうね。」と言われた経験 …

砂川先生と共に頑張る生徒さんPart2

今日は、砂川先生の生徒さんたちと、会う事ができて私、佐藤は幸せです〜(o˘◡˘o …

音がなかなか読めるようにならないのには原因がある!

音符がすらすら読めないのは実はちょっとした癖が原因(*‘ω‘ *) 何年も習って …

no image
散歩

皆さんこんにちは☆粕壁東教室の佐藤です☆ 今日は、ポカポカ陽気で過ごしやすいです …

ピアノって最低どのぐらい練習すればよいの?

ピアノは家での練習が必須な習い事です。 レッスンで習ったことを復習し、そして予習 …

「これからもピアノを続けていきたいです。」生徒さんの声

今日、クリスマス会を行って、とても楽しかったです。理由は、ピアノの発表をする前は …

砂川先生と共に頑張る生徒さん!

みなさん!こんにちは✨ 粕壁東教室責任者の佐藤です! 今日は砂川先生の生徒さんの …

no image
頑張っているおとなの生徒さん

皆さん、こんにちは♪粕壁東教室責任者の佐藤です。 最近、私が担当している大人の生 …