ピアノを弾くと頭が良くなるって本当?絶対音感教育を取り入れている春日部の個人ピアノ教室です。

春日部の個人ピアノ教室、習い事なら「サキ・ミュージックスクール」

八木崎教室 粕壁東教室

ポピュラーレッスン

   

毎週木曜日、粕壁東教室のレッスンにいらっしゃっているKさん。

Kさんは、サキミュージックスクールにいらっしゃる前に、既に他のお教室や独学で、コードを勉強してらっしゃいました。

コード譜を見れば、さらさらと伴奏付けをしながら、右手でメロディーも弾ける状態です。

そこで、全12回のコードを基礎から学ぶコースではなく、その先の砂川のポピュラーレッスンからスタートしました。

Kさんは、コード奏法は出来るが、「何を弾いても伴奏音形などがワンパターンになってしまう。」「もっとかっこいいリズ

ムで弾きたい」とご自身でも言ってらっしゃいました。

そこで、今Kさんはレッスンで、イントロ、Aメロ、Bメロ、ブリッジ、アウトロ、それぞれのセクションごとに弾き方を変え

る練習をしています。(ピアノソロで演奏する場合を想定しています。)

小説や、映画などと同じ様に、曲にも起承転結があります。

 

例えば、一番はじめのAメロは音数少なく、シンプルに。

Bメロではリズムを強調する様な弾き方で。

サビはアルペジオで。

 

など弾き方や、強弱を変えると、自ずとストーリー性が見えてきます。

Kさんもはじめはワンパターンだった演奏が、ストーリー性が見えてきて、聴く側からも聴きやすく、表現豊かになってきま

した。

基本が出来てきたら、更に魅力的な演奏になる様、フレーズの合間に キラキラッ と格好いいおかずを入れて、Kさんのオリジ

ナリティー溢れる演奏が出来るようにしよう!というのが、今のKさんと私の目標です。

これからもがんばりましょう♪

 

 

 

 - ピアノが上手になる練習方法 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
生徒さんの目標

 今日は、朝から大人の生徒さん3人のレッスンが連続して入っていました♪ どの生徒 …

ピアノの練習の仕方、アドバイス!

毎日忙しく練習する時間がないという方や効率よく練習がやりたいのにどのようにして良 …

子供が夢中で読書している
本を読んでいるように楽譜を正しく読めるようになるとピアノはもっと楽しくなる

5本の線の上に載っている不思議な記号「音符」。 音符は音楽においては文字と同じで …

ピアノ教室での東日本大震災募金状況報告です。

以前、お話させていただいた募金の状況を報告いたします。 以前の記事はこちらです。 …

no image
バンドでキーボードを担当しています。

今日レッスンにいらっしゃったOさん、Oさんはバンドでキーボードを担当しており、更 …

ツェルニーとハノンのそれぞれの役割

代表的な練習曲集としてハノンとツェルニーがありますね。 この教材の両方を勉強して …

no image
頑張っているおとなの生徒さん

皆さん、こんにちは♪粕壁東教室責任者の佐藤です。 最近、私が担当している大人の生 …

ピアノを弾く時はなぜ爪を切らないといけないの?

ピアノの先生に「爪伸びてるじゃない!」「爪は短く切りましょうね。」と言われた経験 …

ピアノ上達のコツは「演奏会に出かけること」

ピアノを弾かれる方、これから勉強しようかなと悩んでらっしゃる方、皆さんはピアノ上 …

伴奏を弾く際に抑えたい重要なポイントと練習方法

ピアノ教室に通っている生徒さんは、それぞれが通っている小学校、中学校で行われる合 …