ポピュラーレッスン

毎週木曜日、粕壁東教室のレッスンにいらっしゃっているKさん。

Kさんは、サキミュージックスクールにいらっしゃる前に、既に他のお教室や独学で、コードを勉強してらっしゃいました。

コード譜を見れば、さらさらと伴奏付けをしながら、右手でメロディーも弾ける状態です。

そこで、全12回のコードを基礎から学ぶコースではなく、その先の砂川のポピュラーレッスンからスタートしました。

Kさんは、コード奏法は出来るが、「何を弾いても伴奏音形などがワンパターンになってしまう。」「もっとかっこいいリズ

ムで弾きたい」とご自身でも言ってらっしゃいました。

そこで、今Kさんはレッスンで、イントロ、Aメロ、Bメロ、ブリッジ、アウトロ、それぞれのセクションごとに弾き方を変え

る練習をしています。(ピアノソロで演奏する場合を想定しています。)

小説や、映画などと同じ様に、曲にも起承転結があります。

 

例えば、一番はじめのAメロは音数少なく、シンプルに。

Bメロではリズムを強調する様な弾き方で。

サビはアルペジオで。

 

など弾き方や、強弱を変えると、自ずとストーリー性が見えてきます。

Kさんもはじめはワンパターンだった演奏が、ストーリー性が見えてきて、聴く側からも聴きやすく、表現豊かになってきま

した。

基本が出来てきたら、更に魅力的な演奏になる様、フレーズの合間に キラキラッ と格好いいおかずを入れて、Kさんのオリジ

ナリティー溢れる演奏が出来るようにしよう!というのが、今のKさんと私の目標です。

これからもがんばりましょう♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください