頑張っているおとなの生徒さん

皆さん、こんにちは♪粕壁東教室責任者の佐藤です。

最近、私が担当している大人の生徒Aさんから、嬉しいメールがとどきました♪

 その大人の生徒さんは、主婦の方で保育士を目指すために通信でお勉強されている生徒さんです。家庭と勉強の両立!!本当に偉いな~といつもレッスンに来る度に思います♪

 そんなAさんは、スクーリングで大学に行った時に、ピアノの実技試験を受けたいのです!!と私に真剣な顔で1ヶ月前に言ってきてくれました♪
 
私は、Aさんの真剣な気持ちが心に響き、『試験日までにベストの状態で、試験を受けさせられるように!!』と指導者としてのスイッチが入り、Aさんと共に頑張っていくことになりました。

30分のレッスンはテンポよく進めることを第1に考え、リズムや表現、強弱を細かくみていきました。

3曲の課題を1ヶ月で仕上げるというのはとても大変なことだったと思います!

 Aさんは30分のレッスンの中で頑張ってくれたし、分からないところや不安なリズムがあると私にどんどん聞いてくれ、『ここの部分はこう弾いたらうまくいきますよ!』『この部分はもっと盛り上がったほうがいいから強弱に気をつけてましょう!』『付点のリズムは曖昧にならないように、大袈裟に付点の部分を長めに弾いて見ましょう』等、たくさんの模範演奏をAさんに聞かせながら教えていきました。
 
 学校の試験では3曲合格が頂けたとのことで私にメールがきました!Aさんの頑張りがあったからこそ3曲合格が頂けたのだと思います。とても嬉しそうでした!
Aさんには『この嬉しい気持ち』を忘れないで欲しいな!とも思っています♪

嬉しい気待ちを持ちながら、これからの試験もどんどんチャレンジしてもらいたいな!と思っています。

 まだ、ゴールではありませんが、Aさんがステキな保育士さんになれるように、私もAさんと共に頑張っていきたいと思います。

常の生徒さんのことを考えながら、指導者として、解りやすく的確なレッスンを指導していきたいと思います。

私なりにですが、指導者としてのやりがいを感じてきたところです♪
私にとっても大きな経験になりました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください