ピアノを弾くと頭が良くなるって本当?絶対音感教育を取り入れている春日部の個人ピアノ教室です。

春日部の個人ピアノ教室、習い事なら「サキ・ミュージックスクール」

八木崎教室 粕壁東教室

ピアノの発表会に適した服装やドレス 選ぶ際に気を付けること!

      2017/04/09

近年では小さいお子さんから、大人の方まで幅広い年代の方々がピアノ教室に通われていますね(*^-^*)

今回は年齢層別の発表会に相応しい服装について解説していきたいと思います。

是非参考にしてくださいね(^^♪

幼稚園生・小学生は華やかなドレスやワンピース、男の子はスーツ・ベスト・ネクタイ スニーカーNG!

女の子は華やかなドレスやワンピース、男の子はデニムやカジュアルスタイルは避け、靴は普段履いているスニーカーではなく発表会用に綺麗な靴を履きましょう!

ディズニーのプリンセスの曲を弾く子は、お姫様になりきって弾く生徒さんも沢山いますよ(^^)

発表会は日頃の練習の成果を発表する大事な機会であり、大きなイベントです。せっかくですから普段はなかなか着る機会のない華やかなワンピースやドレスを着て是非演奏を披露してください(*^-^*)

男の子の場合はデニム生地などのカジュアルな服装は避けるべきですが、女の子に比べると少しカジュアルめでも大丈夫な傾向があります。

その際大事なのは靴です。普段から履いている靴ですと汚れてしまっていて発表会や舞台には不向きです。

スニーカーは避け、正装に適した靴を選びましょう!

中学生・高校生は制服やワンピース

中学生・高校生は、学校の制服があればそれが正装になるので制服でも良いですし、女の子はワンピース、男の子はスーツでも良いです★

制服の良いところ

制服の良いところは着慣れていることです(*^-^*)

普段から着慣れている服だと安心して弾けるますよね。

しかし気を付けなくてはならないのは、冬服だと腕回りがごわついて引きにくかったりする場合もあるので、その場合は制服は避けましょう。

男の子の場合はブレザーのボタンをしたままだと腕の自由が利かず弾きにくいので、弾くときに外して弾くか、ブレザーは脱いで弾くとよいでしょう★

ワンピースの場合は靴気を付けて!

ワンピースを着る場合は次のことに気を付けましょう。

  • ヒールが高すぎる
  • カカトがついてない
  • ブーツ
  • 厚底靴

共通して言えることは安定性の問題です。

ピアノを弾いている時の重心は、両足と椅子に触れている部分(お尻)の3か所にあります。

※因みに立っている時の重心は両足です。

ですから足元が不安定になってしまうと、座っている姿勢事態が不安定になるので弾くことにも支障が出ます。

ですからヒールの高さは高くても5センチまで、そしてヒール部分がしっかりとしたものを選びましょう!

大人の方はモチベーションが上がるものを!

大人の生徒さんは、ドレス、ワンピース、タキシード、スーツ、ご自分がモチベーションが上がる服を選んで着ましょう★

普段と違う服装を着ることで緊張に繋がる方は、紺などの落ち着いた服装を選ぶのも良いと思います。

「年に一回なんだから華やかなドレスを着たい!」という方は勿論それもよいでしょう★

大人の方も、靴には注意し、安定性の優れたヒールを選びましょう!

腕回り・首回りに余裕のあるものを選びましょう!

ワンピース、ドレスに共通することですが、こうした服は普段着と比べて伸縮性にかけるため、サイズがぴったりでも弾くと窮屈に感じる場合があります。

その為、腕回り・首回りはゆとりのあるものを選ぶとよいでしょう★

着る服を選んだら、発表会前に一度ご自宅で実際に着て弾いてみましょう!

この際靴も本番で履く靴を履いて練習しましょう!

 - ピアノが上手になる練習方法

  関連記事

砂川先生と共に頑張る生徒さんPart2

今日は、砂川先生の生徒さんたちと、会う事ができて私、佐藤は幸せです〜(o˘◡˘o …

ピアノって最低どのぐらい練習すればよいの?

ピアノは家での練習が必須な習い事です。 レッスンで習ったことを復習し、そして予習 …

音がなかなか読めるようにならないのには原因がある!

音符がすらすら読めないのは実はちょっとした癖が原因(*‘ω‘ *) 何年も習って …

no image
散歩

皆さんこんにちは☆粕壁東教室の佐藤です☆ 今日は、ポカポカ陽気で過ごしやすいです …

津波
東北関東大震災被災者に生徒さん全員の気持ちを込めて寄付いたします。

停電で懐中電灯を使ってのレッスンもありましたが、本日も、通常通り、ピアノレッスン …

サキ・ミュージックスクール第5回発表会が終わりました。

5月14日(日)に第5回サキ・ミュージックスクールの発表会が無事に終わりました。 …

バッハを弾く時の練習の仕方

ある程度楽譜が読めるようになり、指も動くようになると、生徒たちはバッハの作品を勉 …

no image
生徒さんの目標

 今日は、朝から大人の生徒さん3人のレッスンが連続して入っていました♪ どの生徒 …

no image
先生の役目の大切さ

 皆さん!こんにちは♪粕壁東教室責任者の佐藤です♪  今日は、先生と役目について …

子供が夢中で読書している
本を読んでいるように楽譜を正しく読めるようになるとピアノはもっと楽しくなる

5本の線の上に載っている不思議な記号「音符」。 音符は音楽においては文字と同じで …